↑大阪の適塾なのだ。えのさんと緒方洪庵先生とのツーショット。この東京大散歩日記は、新天地を求めて、引っ越しました。これからは「えのさんの東京パラダイス」。ヨロシク。


by eno_san
カレンダー

<   2006年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

e0045856_1951857.jpg

e0045856_1951811.jpg

e0045856_1951860.jpg
e0045856_1951837.jpg

大金(たいきん)の1500円を払って、
黒沢監督の「乱」「影武者」「夢」など、
監督が作品イメージを表現した絵コンテと、
百段階段を見てきました。

普段は、この百段階段は公開していません。
公開する時は、6000円以上のディナーとセットになっております(^。^;) 
そこで本日、安く探訪しました。

百段階段は、「千と千尋の神隠し」の舞台を思わせる夢のある階段でした。
階段の途中には、なんと6つの大広間の部屋があるのです。

実際に階段を見上げると、圧巻です。まさに「昭和の竜宮城」です。
昭和6年着工、昭和10年完成の建築文化の粋です。
e0045856_1951920.jpg

これです。↑↓ これが雅叙園の名物・百段階段! 
写真撮影は禁止です。えのさん、一瞬のスキに激写!
がっ・・、見つかってしまい、始末書です。(-_-;
e0045856_7531137.jpg

人生100歳までと考えると、この階段は、遊べますよ。
僕は55段目、君は52段、わが子は19段と16段・・。
上から見おろすと、人生の越し方、歩みが一目瞭然では・・。
ファミリーで、百段階段に並んだら、面白ですよね。

ジャンケンで「チ・ヨ・コ・レー・ト」なんて、遊んだら、怒られるけど・・。なお、履き物はビニール袋に入れて、素足か靴下で見学します。
e0045856_7532456.jpg

「かりやざき」さんの華の世界は、いいかも知れません。
こちらは千円で、百段階段と華麗な華の世界が楽しめますからね!特ダネです。10月28日〜11月12日が会期です。お見逃し無く。メモメモ

上記「始末書です。(-_-;」はジョークですが、まじに口頭注意でしたよ!
皆さん、写真は絶対にやめてくださいね。えのさんは、ブログ記者魂だもんで・・(^。^;)。
[PR]
by eno_san | 2006-07-31 13:13 | □目黒・恵比寿
e0045856_19402730.jpg
e0045856_19402747.jpg
e0045856_19402733.jpg



いやぁ、S氏が推薦の「中国家庭料理・山東(さんとん)」の水餃子(すいぎょうざ)は、絶品でした!わいふもめずらしく★★★★★の評価でしたよ。

e0045856_19402729.jpg

地図を見ながら、中華街で、まだ歩いていない路地を歩き、すべてチエックしました。あー歩き疲れた。(^。^;)

e0045856_19402749.jpg
本日、早稲田実業が、日大三高に逆転勝ち(5対4)。春・夏連続の甲子園出場です。\(^-^)/
[PR]
by eno_san | 2006-07-30 14:30 | □中華街のすべて

YOKOHAMA HAWAII FESTIVALへ。

今日、梅雨明け宣言!
e0045856_19563488.jpg

横浜大さん橋・国際客船ターミナル(↑・↓)で開催の
「日本最大級!ハワイをもっと感じる横浜の夏」へ。
e0045856_19551634.jpg

e0045856_19555144.jpg
e0045856_1956286.jpg

あっちも、こっちもフラダンス! もうふらふらです。
e0045856_19562249.jpg
e0045856_19552750.jpg


写真展「横浜は、晴天なり」
(7月30日・えのさんが熱写)↓

e0045856_1930942.jpg
e0045856_1930953.jpg

e0045856_1930961.jpg
e0045856_193010100.jpg

[PR]
by eno_san | 2006-07-30 13:30 | □横浜めぐり
e0045856_20201060.jpg
家を出たら、近くの家の朝顔がきれいだったので、ぱちり。

目黒区民センターに昨夜に続いて出かけました。
ここは、プール、図書館、美術館、テニスコート、ホールなど区の施設が集中しています。プールはご覧のように、泳いでいますね。
e0045856_20201168.jpg
e0045856_2020112.jpg

屋外では、ベリーダンスのショーです。
エジプト大使館の人も参加して、盛り上がりました。
センター内は、沢山の屋台やフリマが出て賑やかです。

e0045856_20201131.jpg
ホールでは、懐かしのベンチャーズサウンド → →
演奏は、NASSO

中年おじさんのバンドで、逆に読むと
OSSAN (おっさーん)
[PR]
by eno_san | 2006-07-29 13:13 | ★携帯カメラ日記
e0045856_040165.jpg
本日は、午後6時半から、目黒区民センターで行われた「新会社法について」で、税理士さんが講師の講演会(無料・入場自由)を聞きに行きました。特別に、これといって、今の仕事には関係は無いのですが、だからこそ、行って見て、話を聞くという、えのさん流儀です。
e0045856_0401668.jpg
終わって、一緒に行ったお友達と目黒駅アトレにある霧笛屋(正社員160名/アルバイト980名)へ。たらふく飲んで、美味しい刺身を食べて、目黒駅から歩いてのご帰還です。
e0045856_0401681.jpg

途中の目黒通りは、今やインテリア・ショップが立ち並ぶ「インテリア通り」。そのうちの1軒を激写してみました。
e0045856_040164.jpg
スタッフ募集が、しゃれていました。
[PR]
by eno_san | 2006-07-28 23:23 | □目黒・恵比寿
e0045856_21344665.jpg

解答・・・●奨励、症例  ●帆走、搬送  ●悼む、傷む
と、パソコンだと簡単に漢字が出てきます。書けるかどうかは別ですが・・。

『国家の品格』というベストセラー本では、英語なんぞを勉強するよりも、
「日本人なら、国語を勉強せよ」というメッセージが鮮明に書かれています。

確かに、旅行、永住、留学といった国外に出る用事がなければ、
必要性を感じないですよね。

英語を学ぶ = 国際人というのは、本当でしょうか?
日本文化を学び、日本語でそれを世界に伝える = 国際人、が正解のようです。

英語を学ばされているのは、今だに米国による「占領政策」が続いているのかも・・。NOVA
[PR]
by eno_san | 2006-07-28 00:01 | ★携帯カメラ日記
e0045856_216125.jpg
e0045856_2161269.jpg

うちの娘が、夏休みに入って、マックでバイトを始めた。我が家のモットーは、「自分の小遣いは、自分で稼ごう!」なのだ。頑張れ!

e0045856_2161224.jpg
e0045856_2161240.jpg
e0045856_2275732.jpg

e0045856_228319.jpg
e0045856_2281981.jpg

今年の夏は、地下足袋(じかたび)が流行するのだ。

ということで、男も女も、みんな「力王たび」! 

なんといっても、「はきよい、強い、カッコいい」 (^_^)V
[PR]
by eno_san | 2006-07-27 18:18 | □学芸大学
e0045856_20492718.jpg

東急文化会館の跡地は、まだ地下を構築中なのか、
地上に姿をあらわしていません。
お楽しみは、秋ぐらいなんでしょうかね。

屋上にあったプラネタリュウムが復活することは無いでしょうが、
映画館は素晴らしいのが出来そうですね。楽しみです。
e0045856_20492787.jpg

[PR]
by eno_san | 2006-07-26 18:30 | ★携帯カメラ日記
e0045856_3313193.jpg


今、読んでいる「歌謡曲・名曲名盤ガイド 1970年代」から、
キャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」(1977年6月)の
アルバム写真です。

ついでに、その本の中で「キャンディーズ」について書かれた文章が、
とても要領が良かったので、すべてを書き写しました。ああ、しんど。(^。^;) 

キャンディーズ
[PR]
by eno_san | 2006-07-25 23:59 | ★おしゃれに街へ
今日は、一日授業があって、へとへとに。
午前は、毛根のチエックや育毛マッサージ。
午後は、お顔のマッサージとお顔剃り。

学生は、サロン現場で働いている通信科生なので、
教え甲斐があって、張り切り過ぎちゃいました。

夜は、小田急センチュリーハイアットで開催された「調和と絆の世界展」へ。
国会議員さんや都議会議員さんの挨拶、尺八の生演奏など、わーわーと。
会費1万円で、約260名参加の豪華ディナーでした。お土産付き。

e0045856_226562.jpg
e0045856_2265665.jpg

P↑ 夜の西新宿は、林立するビルの明かりが、人恋しい感じに映る。
センチュリーハイアットのロビーを照らすシャンデリア。P↑
この人物は、軽装の石原さん。P→
e0045856_2242493.jpg
いずれにしても、ちょっとお疲れです。(笑い)
そんな中、新宿の西口から、改札に入ろうとしたら、
「あの、道を教えて頂けますか?アルタはどこでしょう?」
どうやらアルタで待ち合わせた田舎娘な感じの子、言葉遣いが良かったので、

「えっ、ここは西口だから、あそこの階段を上がって地上に出たら・・」
「はい、また、そこで人に聞いてみます。お忙しいのに、どうもすみません」

「あっ、どうせ電車に乗るだけだから、東口まで」と、疲れた足で案内する。
ガードをくぐって、東口へ。「ごらん、あれがアルタだよ」と指差すえのさん。

「お忙しいのに、ありがとうございました」
「いや、これしき」「じゃー!」と、えのさんはマイシティの東口へと、
足早やに去っていったのである。

今日の格言、「困った時は、お互いさま!」
明日の苦言、「調和と絆で、真実の東京組合!」
[PR]
by eno_san | 2006-07-24 20:20 | ★携帯カメラ日記