↑大阪の適塾なのだ。えのさんと緒方洪庵先生とのツーショット。この東京大散歩日記は、新天地を求めて、引っ越しました。これからは「えのさんの東京パラダイス」。ヨロシク。


by eno_san
カレンダー

<   2006年 06月 ( 54 )   > この月の画像一覧

えのさん、旅に出る。

e0045856_2032716.jpg
e0045856_2032741.jpg
新宿から鬼怒川方面へ。
自然に触れてリフレッシュです。

約40分の鬼怒川ライン下り。水しぶきが楽しいアドベンチャー!
[PR]
by eno_san | 2006-06-30 13:50 | ★携帯カメラ日記
放課後は、赤坂のタカラベルモントへGO !
e0045856_2105032.jpg

都内の理美容学校の先生が集まり、H先生によるクリームバスの講習会です。
e0045856_2105117.jpg

終わって、赤坂・みすじ通りの「天下一」で半餃子ラーメンセット800円。
e0045856_2105182.jpg

で、なんと、初めてのお客さんは生ビール1杯無料の立呑屋を発見。
e0045856_2105187.jpg

なんだかな。みんな初めての顔をして店に入るのかな? どうも ^_^;?
[PR]
by eno_san | 2006-06-29 18:00 | ★今日のラーメン
e0045856_2056255.jpg

昨日は真夏日、今日も蒸し暑い一日でしたね。扇子だ!サングラスだ!
e0045856_2056276.jpg

駅構内から忠犬八公像の方向を写す。喫煙所と、宝くじ売場が見える??
[PR]
by eno_san | 2006-06-29 08:08 | □渋谷・原宿
今、図書館から借りている本を読んでいます。
塩野七生と五木寛之が色々な事を語り合っています。
その中の「物語のあるイタリアの靴に惚れる」を読むと、
イタリアに行って靴を買いたくなります。(^。^;)
e0045856_6344131.jpg


写真2点・・
[PR]
by eno_san | 2006-06-29 00:01 | ★書を捨てて街へ
えのさんの指では、ありません。
e0045856_6191634.jpg

[PR]
by eno_san | 2006-06-28 23:59 | ★おしゃれに街へ
e0045856_1151639.jpg

友が南方より来たり。
また楽しからず屋。

なんでもありの世界。
また、愉快(ゆかい)だ。

酒を酌み交わし、本音を語り合う。
やる気、勇気、元気なのだ。

古来、気はすべての根元なり。
ここは、汗をかくしかないのだ。

          徒歩 (^。^;

More
[PR]
by eno_san | 2006-06-27 19:00 | □馬場・目白
ボディコンシャスの中にも、胸元に目線が。心はオープンマインドなのだ。
e0045856_20292544.jpg

現代的でスポーティな感じ。バランスがとれた肉体と精神をアピール。
e0045856_20292539.jpg

女は真紅、男は純白。コントラストが際だつアバンギャルド。前衛的だ。
e0045856_2029254.jpg

太陽がいっぱい。男はワイルド、女はセレブ。恋の予感がファッションに。
e0045856_20292550.jpg

[PR]
by eno_san | 2006-06-26 18:00 | ★おしゃれに街へ

ハリウッド美容専門学校

e0045856_20471496.jpg

「美の天使は六本木ヒルズから」
「きれいになりたい!」「きれいを天職にしたい」

さらに
[PR]
by eno_san | 2006-06-26 17:00 | ★おしゃれに街へ
そびえ立つヒルズは、今や悪の巣窟なのか・・。
敵対的買収は、日本にはなじまないよね。
でもグローバルスタンダードの世の中、なんでも楽天なのだ。
e0045856_20415738.jpg

東京タワーが望めます。手前は毛利庭園で、右はテレ朝の建物。
e0045856_20415763.jpg

流れる水の癒しスポットは良いのだけれど・・
e0045856_20415722.jpg

e0045856_20415769.jpg
このオブジェは、今となっては、ヒルズの印象を悪くしていますな。

カネ食い虫みたい! 

今夕、村上ファンド代表の村上さんが5億円で釈放されました。(苦笑い)
[PR]
by eno_san | 2006-06-26 16:30 | □広尾・六本木

「輝いて生きる」とは。

26日午後3時から、六本木ヒルズのハリウッドプラザ5Fへ。
日野原重明、メイ牛山の両氏による講演会に出かけました。
e0045856_2037274.jpg

会場は超満員、会費は3000円(チャリティー)です。
e0045856_20372729.jpg

でも、明日からの指針を頂きました。なにしろ2人は、ともに95歳!
明治44年生まれで、山口県(長州)の出身です。話は、95年間を生きてきたノウハウに満ち溢れていました。ライブで話を聞くのは、最高です。

話の内容は・・。
[PR]
by eno_san | 2006-06-26 16:15 | ★おしゃれに街へ