↑大阪の適塾なのだ。えのさんと緒方洪庵先生とのツーショット。この東京大散歩日記は、新天地を求めて、引っ越しました。これからは「えのさんの東京パラダイス」。ヨロシク。


by eno_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 04月 ( 65 )   > この月の画像一覧

本日は、自転車で駒沢公園へ。駒沢通りを走って15分ほどで到着。
まず行列に並んで、ラーメンの一風堂なり。
<しろまる>と、<博多ひとくち餃子>と、生ビールを注文。

e0045856_15444795.jpg
e0045856_15444789.jpg

e0045856_15444735.jpg

園内のサイクリングコースを走る。一周すると、汗ばむほどの陽気。
e0045856_17301011.jpg

公園は、ワンちゃんを連れた人が多い。4月8日のアド街ックでも紹介されたアイスクリームのLa*Belina 。ここも行列だけど、目の前で3種類のアイスをミキシング、クラッカーなどのトッピング技術が見られて面白い。
e0045856_17302427.jpg

e0045856_15444725.jpg
e0045856_1544471.jpg
帰りは、三軒茶屋→世田谷公園→マイホーム。

※ 一風堂は、ファミリーで来た子供にオレンジジュースを無料サービス。帰りには、レジで飴をプレゼント。



子供はうれしい→親もうれしい→再来店か?
[PR]
by eno_san | 2006-04-30 12:30 | ★今日のラーメン
e0045856_0393847.jpg

e0045856_0393990.jpg
おや、誰かと思ったら、嵐山光三郎さんの後ろに、満さんがニコッと。

以下、「銀座百点」4月号から嵐山さんの文章を抜粋します。文中に登場する米倉近氏は、うちの2代目校長なので、お許しを。

  >>>>>>>  >>>>>>

米倉の創業は大正7年で、震災後に銀座に進出した。戦前は4店の支店があった。いまはホテルオークラほか、大阪・京都・広島・神戸・アムステルダムに7つの支店がある。銀座店はその総本山である。

慶応ボーイの米倉さん(4代目)は、今年で還暦になる、と言う。「理髪というものは、家庭の化粧室の延長だ」というのが創業者米倉近のモットーだった。大正から昭和初期にかけては、和服にあうヘア・スタイルが求められ、米倉スタイルのショート・カットが一世を風靡(ふうび)した。

米倉は技術のみならず、ソフトな応対で顧客に魔法をかけて、運を授けるのである。

ぼくの髪はくせ毛で、しかも薄くなりかけているから、18年ぶりに米倉マジックをほどこしていただきたい。

髪を蒸してタオルで濡らしてからカットし、片栗粉とメリケン粉を混ぜた粉ではたく。こうすると、切りの残した毛がわかる。チャッ・チャッ・チャッと手ぎわよく、刈り方がナイーブでまことに気持ちがいい。しばし眠ってしまった。刈りあげてから髪をオリーブオイルでマッサージしたところで、目を覚ました。座ったままシャンプーしてくれる。

米倉で調髪すると自分の値が高くなったように感じられる。世間というのは、どうもそのようにできているのだ。

理容米倉を出て、黄昏の銀座を歩くと、クラブのお姐さんたちの出勤時間だ。で、壇さんと、「どこか、古いクラブでも行ってみようか」と顔を見あわせた。
[PR]
by eno_san | 2006-04-30 00:01 | ★おしゃれに街へ
e0045856_21303647.jpg

e0045856_21303634.jpg
e0045856_2130366.jpg

e0045856_21303691.jpg
e0045856_21303651.jpg
「60s東京グラフィティ 青春の街角」ということで、渋谷の東急本店へ。なつかしいモノが展示されていて、(o'-`o)、(*´ -`)、(*´ω`) でした。

つづいて渋谷駅の東急東横店の沖縄物産展へ。

「紅いもソフトクリーム」を買って同じ階にある屋上でペロリ (^。^)。お土産は、手榴弾(しゅりゅうだん)みたいな「黒糖アガラサー」(1個210円×2)。食事処には「ソーキそば」が出ていたけど、天丼を食べていたので諦める。会期は3日までなので、チャレンジせねば・・。
[PR]
by eno_san | 2006-04-29 15:30 | ★全国うまいもの市
e0045856_21263560.jpg

e0045856_21263581.jpg

e0045856_21263537.jpg
e0045856_2126356.jpg
e0045856_21263535.jpg








みゆき通りから西5番街に。小・ハゲ天にて「フレッシュだいこんサラダ」、「ベスト天丼」と、生ビール。

その後、前から行ってみたかった「三愛の9階にある喫茶店」へ。服部時計店が目前に見えます。銀座4丁目の交差点を行き交う人々が眼下に見渡せて絶景です。但し、店内は<禁煙>なのだ。とほほ。撤退だぁ_。

で、われわれ(わいふ)は、松坂屋裏手のカフェへ。このお店は、1階は禁煙席、2階はオール喫煙席なので、えらい。

F U J I Y A のペコちゃんも、雨の中、店先に立って呼び込み。えらい!
[PR]
by eno_san | 2006-04-29 14:00 | □銀座・日本橋
e0045856_2120858.jpg

e0045856_2120940.jpg
e0045856_2120965.jpg
e0045856_2120915.jpg









チューリップが旬ですよね。日比谷から銀座に出てみると、みゆき通りには、チューリップの花びらで出来たカーペットが敷かれていました。残念ながら、その上は歩けません。(あたりまえ!)

富山県といえば、かまぼこ、マス寿司、ホタルイカ、それにチューリップ!

あなたのリップにチュー- ^。^)
[PR]
by eno_san | 2006-04-29 13:10 | □銀座・日本橋
e0045856_2114659.jpg
e0045856_2114675.jpg
e0045856_2114611.jpg
e0045856_2114638.jpg

e0045856_2114727.jpg
ここ数年、みどりの日には、日比谷公園に出かけています。式典には、秋篠宮ご夫妻も毎年おでましで、挨拶します。今年は、ちょうど式典が終わった時間に到着したので、警備のピリピリした雰囲気から解放された係りの人(林野庁の人たち)や、ボーイスカウトの諸君がホッとして、お弁当を食べていました。
 
[PR]
by eno_san | 2006-04-29 11:20 | ★書を捨てて街へ

伝言板 フォー ミー 

e0045856_239261.jpg

↑・↓ キーワードでわかる日本経済、花園神社のお祭り、面白そうなので行こうかな。
e0045856_23933.jpg

 
[PR]
by eno_san | 2006-04-29 00:01 | ★携帯カメラ日記

野球 & サッカー大会開催

e0045856_19562774.jpg
 えのさん、写真撮って!という黄色い声があって、パチリ。    

(正確には、○○○先生、写真撮って)
e0045856_1951756.jpg

スーツ姿のS先生、ヒットです。↑
e0045856_1951859.jpg

サッカーは、中田がいないので、迫力なし。↑
e0045856_1951896.jpg

e0045856_1951823.jpg
サッカーと野球で、総合優勝した2年2組チームと、担任のK先生の胴上げです。おめでとうございます。金一封、有効にお使い下さい。
e0045856_20311982.jpg

e0045856_20313435.jpg
本日の体育祭は、新小岩の私学グラウンドで開催しました。バッグンの天気で、みんな日焼けしました。詳細は「ザ・セントラル5月号」で。
[PR]
by eno_san | 2006-04-28 15:00 | ★携帯カメラ日記
e0045856_20182125.jpg
←「キャッシュプラザ」というビルあり。新小岩はキャシュローン天国なのだ。
e0045856_20182196.jpg

右の写真は、駅裏の超・庶民的な通りです。
e0045856_20182154.jpg

ゲームセンターのこれは、興味津々ですね。↑ まさに、歌って踊れるヘアデザイナーが、いま求められている。

e0045856_20182194.jpg
e0045856_20182110.jpg
左は、小児科の病院の写真。


蔦(つた)がからまって、とっても素敵ですよね。古いものが、今、新しいのだ。

右の写真は、とんかつ屋さん。看板には「だまされたつもりで 是非一度!!」。なんか、すごいコピーですよね。だまされて行くか? 一度だけというのも、あやしい。(笑い)
[PR]
by eno_san | 2006-04-28 12:49 | ★携帯カメラ日記
e0045856_2046552.jpg

e0045856_20465563.jpg
e0045856_20465559.jpg
 価格破壊は、新小岩から始まる。で、なぜか、バス停にサインポールが2台もまわる。不思議な街だ。↑・→

 ↑の美容院の店先に出ていた看板、なかなか説得力ありましたので、パチリ。

で、本文は、「髪の毛は、ほんの少しずつでも手をかけてあげ続ける事で必ず変わっていくんです。もし、髪に対するお悩み等がございましたら、ぜひぜひご相談下さい。一緒に髪の毛の未来をつくりましょう」

 いやぁ、<髪の毛の未来をつくりましょう>には、驚きました! (^。^;)
[PR]
by eno_san | 2006-04-28 12:30 | ★携帯カメラ日記