↑大阪の適塾なのだ。えのさんと緒方洪庵先生とのツーショット。この東京大散歩日記は、新天地を求めて、引っ越しました。これからは「えのさんの東京パラダイス」。ヨロシク。


by eno_san
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

e0045856_1958998.jpg
e0045856_1958991.jpg
 子供達が「お菓子くれないと、いたずらしちゃうよ」というのが、ハロウィンなの?。昔に見た映画<ET>に、子供がハロウィンの格好をする場面もありましたが・・。

 かぼちゃの収穫となんか関係あるのかな?日本にもハロウィンに似たような行事があるけど・・、いまいち、向こうの話で、わかりませんね。

 ハロウィンの仮装は、日本に定着するのですかね?
子供相手の英語塾がやっているのか、と思っていたら、
今日行った新宿のロフトに、ハロウィンの仮装グッズが山ほどありました。
ハリーポッターの世界は好きなんだけどね・・。

 昨夜の結婚パーティーで、<ハロウィンですから、皆さん仮装して来て下さい>との案内で、一人だけ、黒いとんがり帽子の女性がいて、注目を集めていました。国民的コンセンサスがないと、まだ仮装とか、平服だとかの案内には、要注意!なかなか、そういう話には乗れませんよね。(-。-;)
[PR]
by eno_san | 2005-10-31 19:58 | ★携帯カメラ日記

あ、伊勢丹だ

e0045856_19545769.jpg

e0045856_19545713.jpg

 今日は、学生の父兄が相談に来るというので、お休みを返上して、午前だけ顔を出して、終わってから、昨夜に続いて、新宿へ。
 
 ワイシャツの仕立てに、三越に行ったら、「今はデパート形式をやめまして」と、まるっきり様変わり。売場は、7・8階が本屋(ジュンク堂)で、新宿最大の本屋・紀ノ国屋より、配置と動線が良くて、すごく気に入りました。
 
 新刊・話題の本のコーナーが充実していて、すべて見られるようになっています。これは便利です。よく店員さんに欲しい本の場所を聞くと、探し廻ったあげく、「あいにく在庫が・・」というばかりで、時間を費やしましたが、ここは、売れ筋の本をたっぷり売場に置いているので感心です。本好きのベテランがお店がいるんでしょうね。

 えらいと言えば、伊勢丹も、メンズ館を充実していて、男のおしゃれに力を入れています。野暮ったい新宿も、ここに来て、ようやく目覚めたみたいです。
[PR]
by eno_san | 2005-10-31 19:54 | □新宿・代々木
e0045856_2117780.jpg
e0045856_211776.jpg

e0045856_2117724.jpg
e0045856_2117794.jpg

 フリーライターのAさんと、翻訳家のMさんの結婚祝賀パーティーに
出席しました。みんなホームページとか、縁がなさそうなので、
またこのブログにアップさせてもらいました。すみませんです。
でも、いつの世も、若い2人?が、出会い、結ばれるのは、
いいものです。結婚万歳\(^-^)/です。
誠に、おめでとうございます。(え)
[PR]
by eno_san | 2005-10-30 21:17 | □新宿・代々木
e0045856_20574360.jpg
e0045856_2057437.jpg

e0045856_20574348.jpg
e0045856_20574352.jpg

e0045856_20574341.jpg
 世田谷美術館から、歩いて20分ぐらいにあるJRAの馬事公苑に向かった。

 ここは馬が走り回る姿が見れる所で、将来のディープインパクトが、調教と休息をとっている。目黒や世田谷の子供達は、小学生の時の遠足の地です。

 続いて、馬事公苑の正門前にある東京農業大学へ。今度の週末が、大学恒例の収穫祭で、だいこん踊りが有名。野菜も無料配布される。ここに「食と農の博物館」があって、ひょうたんで出来たインドの楽器<シタール>や、醸造学科のコレクションで、<全国の銘酒>がずらりと展示されている。う〜〜ん、久保田の千壽、呑みたい!!

 大学の中の生協に行って、ペットボトルの<カムカム>ドリンクを買う。味はリンゴジュースみたいだが、アマゾンで育った天然ビタミンCたっぷり。1本でレモン10個分の天然ビタミンCが入っている。
 
 息子は、そのまま町田にある大学の授業に向かい、我らは、田園調布行きのバスに揺られて帰路に。帰宅後、ワイフの髪をレイヤードカットする。さらに自分は、露天風呂のある銭湯(400円)で、さらに休日の夕べを楽しむ。
 
 休日は散歩しながら、心と、体に、ビタミン補給。
[PR]
by eno_san | 2005-10-25 14:30 | ★携帯カメラ日記
e0045856_20411026.jpg
e0045856_20411038.jpg

e0045856_2041101.jpg
e0045856_20411025.jpg

 やぁ、9日ぶりの休日でした。今日は、天気晴朗、ワイフと、大学1年の息子と3人で、世田谷美術館で開催中の<宮殿とモスクの至宝>展を見てきました。
 
イスラム美術は、アラベスク、文様が素晴らしい。展示会場に、息をのむようなものすごく大きな赤の絨毯(じゅうたん)があって、幻想の世界にトリップでした。アラーの神に祈るのにいつでもどこでも使える絨毯が発達したのかな、と小生は考えた!

五木寛之の<燃える秋>を感じる絨毯でした。残念ながら、その写真は、展示物なので写せませんでした。写真2点は、販売(5万ほど)されているもの。

 館内に入ると、みんな携帯をやっていて・・、と思ったら、なんと音声で
説明を聞く器具を耳にあてているのでした。教養は、より深く・・・。えらい。
[PR]
by eno_san | 2005-10-25 12:00 | ★美術館めぐり

学園祭です

e0045856_13281025.jpg

 23日(日)・24日(月)の2日間、学園祭を開催しました。
入り口が<赤じゅうたん>で、マネキンが来校者を
迎えるという趣向。シンプルで、評判も良かったみたいです。
赤色は、みんな興奮するのかな。

 18歳〜20歳くらいの、若い学生が考える、毎年の企画、
もう25年ぐらい見続けていますが、毎回、刺激と活力をもらっています。
 
 バザー、献血、ライブ、絵文字、模擬店(うどん、たこ焼き、
クレープ、フランクフルトなどなど)、駄菓子屋、近所の子の遊び場、
ヘアショー、無料のシャンプーサロン、ハンド・ネイル、
エクステンション(つけ毛)、女装コンテスト・・いろいろ。
[PR]
by eno_san | 2005-10-24 15:00 | ★携帯カメラ日記
e0045856_23281943.jpg
e0045856_23281972.jpg

e0045856_11121044.jpg

e0045856_2328193.jpg
 新聞が終わって、ホッと一息つく間もなく、
学園祭とか、頼まれ仕事が入り、忙しくしていて、
もちろん夜は飲み会とか。
だもんで、ブログもご無沙汰で、すみませんでした。

 ようやく、10月下旬から11月上旬にかけて、自分の時間です。さて写真は、小生出身の大学が毎年やっているホームカミングデーに出かけました。なつかしの時計台と、教室です。お2人の人物は、
総務省にお勤めの方と、銀行(3行も)勤めを終えて現在は不動産会社に
勤務の方です。キャンパスで撮りました。名所古跡研究会の仲間です。
大隈庭園で合流して、馬場で一杯飲んできました。

 集まり散じて 人は変われど
 仰ぐは 同じき 理想の光 ・・・ (中段の写真?)

 お互いの、その後の人生を語りあえるホームカミングデーは良いものです。 小生が通った学部の建物を壊して、今度新築するということで、
思い出の教室を撮りました。冷房がない教室でした。

<今日で、金融論は終わりだが、皆にとっては今日から金融論が始まるのだ!>と、この教室で、教授が言ったのを思い出しました。
[PR]
by eno_san | 2005-10-23 23:28 | ■名所古跡研究会

えのさんの秘密?

e0045856_2133043.jpg
e0045856_2133046.jpg
 秘密というほどでもないのですが、小生、新聞(学園機関紙)の編集長なので、発行日の15日前後は、あややさんと同じく、電磁波〜〜過敏症(この対策は、すぐ寝てしまうこと!)に。で、パソコンに向かって、めちゃ忙しくしています。編集とか、記事を書くのとか、人が書いたものを直すのは、好きだからいいのですが、この時期、受験勉強みたいに、格闘しております。

 写真(右)のように、普通の新聞サイズで、4面構成です。定価は1部150円です。発行部数は、公称1万部(実数は3800部)で、わが業界のオピニオンリーダー紙に成長しています。もう20年近く、携わっています。
 写真(右)は、記事を書くための文房具や、単語帖みたいなメモ、携帯、印刷屋さんでゲラがあがるまでの文庫本、お菓子・・もろもろです。
 直行で印刷屋さんに行って、学校の授業をして、また夕方に印刷屋さんへ、と、飯田橋と高田馬場を東西線で行ったり来たりの日々です。

 ということで、時間が出来た時だけコメントを書いたり、レスしたりしていますので、この時期、このブログの読者の皆さんには、遅れて話しにならないと思いますが、そういう事なので、よろしくお願い申しあげます。3800人の読者を相手にしていますので・・。発行部数は、広告出稿のスポンサーに知れるとまずいので、秘密。(-。-;)
 ちなみに毎月発行で、今月(10月15日発行)で、359号になります!
[PR]
by eno_san | 2005-10-15 07:07 | ★おしゃれに街へ
e0045856_22462073.jpg
e0045856_22462065.jpg
 miki さんがブログの中で、ベニスの素晴らしい写真を出されていたので、小生も旅ネタでも。

 大学時代は<暇があって金がない>というのが世の常、法則です。で、デパートで春休み、夏休み、冬休み、しつかりバイトして旅行資金を貯めました。中元などのシーズン以外は、食品売場なので、凹んだ缶詰を売ったり・・。(大井町・阪急デパート)。

 名所古跡研究会というサークルにいたので、古美術の源流を訪ねて韓国、台湾へ。ヨーロッパは専門学校時代に1カ月ちかく。スペイン(アルハンラ宮殿)を中心に、パリ、ロンドン、ローマへ。沢木耕太郎の<深夜特急>みたいな旅でした。その時にベニスにも。非日常の毎日で、1年にも感じられるものでした。

 2年前にお正月のハワイ(ハワイ島)に家族で行きました。まさに芸能人で話題になる正月のハワイです。榊原郁恵さんとその旦那さん、同じホテルでした。イルカショーの時は、郁恵さんが隣りでした。あと、家族で夏の一番熱い時に台湾へ。YMCAホテルと円山大飯店に泊まりました。子供たちは、なぜか台湾は印象が悪かったみたいでした。しかし、日本人にとっては、ハワイと台湾が一番。海外旅行の中では、まず一番に出かけて、旅慣れの免疫になれる最良の場所です。(小生のハネムーンも、ハワイのカウアイ島でした)

 自分の旅の先輩(師匠)は、大学に8年いて、4年バイト、4年旅先で、旅行中は、自分が代わりに授業に出たり・・。で、今は、沢山のガイドブックを書いています。本屋にいっぱい。一般旅行業務取扱主任者も、軽々とクリヤーされました。この先輩が、専門学校時代の自分に、ヨーロッパに行くべしと、ぽんと旅行資金の半分を出してくれました。残りは、行くぞ、行くぞと言っていたら、餞別も集まりました。就職後に修学旅行の引率で、再びヨーロッパに行きましたが、なにも束縛がない時期にひとり旅ができたのが、やはり最高でした。

 国内に関しては、名所古跡研究会(名古研)なので、京都・奈良以外に、萩・津和野といった小京都を中心に、旅の日々でした。信州・松本も大好きな土地です。よく民芸館めぐりもしましたね。<知ラバ見エジ 見ズバ知ラジ>という言葉にも、旅先で出会いました。東京・駒場の日本民芸館も良いところですよ。自分は東京にいても、東京を旅する気持ちでいるから、自然と都内散歩をするのでしょうね。
 
 今は、家族旅行か、フルムーンか。ひとり旅ができたあの頃は、いま思えば、自由人というか、エトランゼ、異邦人、土地の人にもなれた! そういう自分を発見しましたね。また、いい日に旅立ちしたいな。今度は、あの世かな。(-。-;)
[PR]
by eno_san | 2005-10-14 08:00 | ★書を捨てて街へ

芸術の秋に付き合う

e0045856_2244395.jpg
e0045856_22443999.jpg
 読書の秋ですが、同時に芸術の秋。知り合いで、絵をやる人いるので、小田急線で藤沢のほうに足をのばし、個展を見てきました。
 上野でも展覧会に絵を出されている人がいて、これも100号の大作なので行かねば・・。あっちもこっちもで大変です。
 今、タダ券(招待券2枚)は、世田谷美術館(モスクの秘宝展)と上野国博の北斎展ありです(オークションしちゃうかな)。
 それと、広尾で始まったドイツ展(http://d-haus.jp )も見に行かねば・・。ということで、えのさんは、美術にも造詣が深いのであった・・。(@_@) なお、将来、小生も後半生に時間が出来たら、油絵をやりますので、皆さん見に来てね。上野の美術館でなく、我が家の壁になると思いますが、、。(-。-;)
[PR]
by eno_san | 2005-10-13 20:00 | ★美術館めぐり